« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008/05/26

「わんぱく相撲因島場所」 参加者大募集!

タイトルの通り、「第3回わんぱく相撲因島場所」参加わんぱく力士を募集しています。

これまで元横綱貴乃花など多くの大相撲力士がその土俵を踏んできた「わんぱく相撲」。
本大会は、子供達が日本の国技である「相撲」を通じて、心身の鍛練と健康の増進をはかることを主たる目的として開催されます。

以下、開催要綱をご覧いただき、是非とも多くのご参加をお待ちしております!


                  【開催要項】

■日   時  平成20年6月1日(日) 午前9:00~(受付8:30~)
■場   所  熊箇原八幡神社 相撲場 (尾道市因島中庄町山崎420-3)
■参 加 費   500円(保険代含む)※当日受付にてお支払い下さい
■参加資格  小学校1年生~6年生(男女)※因島・瀬戸田地区在住者のみ
■参加申込  (社)因島青年会議所 事務局まで 
■競技方法  変則トーナメント方式。または総当たり戦にて行います。※男女混合
■服   装  着替えやすい服装(体操服またはTシャツ等)
         「まわし」または「相撲パンツ(まわし付パンツ)」を着用。
         「まわし」「相撲パンツ」は服の上から着用できます。
■優 勝 者   小学4,5,6年生の優勝者は全国大会へ出場できます。
          ※両国国技館の本土俵は女人禁制のため、男子のみとなります。
■全国大会  第24回わんぱく相撲全国大会
         平成20年8月3日(日) 両国・国技館

○主催:社団法人因島青年会議所
○共催:中庄八幡神社永代奉納相撲協会、因島相撲同好会
○後援:尾道市教育委員会


<わんぱく相撲地区大会 開催地域>
■北海道
  夕張、岩内
■東北
  十和田、弘前、八戸、五所川原、三沢、能代、秋田、大館、湯沢、由利本荘、大曲、横手、
  鹿角、鷹巣阿仁、盛岡、花巻、栗原、白石、新庄、酒田、鶴岡、東根、庄内中央、新庄、
  会津、郡山、福島、原町、会津坂下、
■関東
  宇都宮、小山、那須野ヶ原、土浦、笠間、北茨城、竜ケ崎、常総、水海道、坂東、前橋、
  桐生、所沢、草加、こだま、朝霞、越谷、入間、八潮、西入間、埼玉中央、とだわらび、
  埼玉中央、千葉、市川、柏、野田、佐倉、市原、 浦安、市原、東京、立川、町田、むさし府中、
  調布、武蔵野、東村山、清瀬、東大和、西東京、東久留米、西東京、富士五湖、都留、
  笛吹、川崎、横須賀、三浦、座間
■東海
  浜松、静岡、富士、御殿場、三島、磐田、袋井、焼津、富士宮、名古屋、蒲郡、安城、岡崎、
  海部津島、春日井、豊明、安城、岐阜、大垣、中津川、関、恵那、各務原、郡上、中津川、
  津、伊勢、志摩
■北陸信越
  福井、大野、金沢、七尾、加賀、珠洲、のと、富山、高岡、となみ、新川、氷見、
  小矢部、滑川、黒部、射水、新潟、十日町、中条、新津、小千谷、上越、五泉、見附、
  佐渡、雪国、白根、上越、飯田、塩尻、南長野、諏訪圏
■近畿
  東近江、京都、亀岡、五條、橿原、天理、大和郡山、大阪、堺高石、東大阪、泉大津、
  岸和田、泉佐野、茨木、枚方、池田、羽曳野、松原、大東、四條畷、寝屋川、交野、
  守口門真、尼崎、淡路、伊丹、美方、和歌山
■中国
  有田、御坊、備前、府中、因島、下関、長門、平田、出雲大社、隠岐、倉吉、東伯
■四国
  小豆島、さぬき、松山、宇和島、中村、宿毛、美馬
■九州
  ひびき、日田、宇佐、別府、鳥栖、唐津、島原、大村、長崎、福江、諫早、中津、北松浦、
  人吉、宇城、阿蘇、日南、延岡、日向、奄美大島、鹿屋
■沖縄
  那覇、浦添

創立40周年記念大会

去る5月18日(日)、社団法人因島青年会議所創立40周年記念大会を因島市民会館・大ホール(式典)、芸予文化情報センター・多目的ホール(祝宴)において開催いたしました。
当日の天候は快晴!(やっと私への疑惑が晴れました)

式典オープニングは、福山出身の書家、中村文美(なかむらあやみ)先生、因島村上水軍陣太鼓保存会の皆様、そして当青年会議所メンバ-のコラボレーションによるもので、当日まで一番時間とアイデアを注ぎ込んだものでした。私は舞台袖にいましたので観ることはできませんでしたが、ご来場の方々より「良かった」、「意外性があった」などお言葉いただき、素晴らしいものになったと確信できました。

祝宴では、ここでも因島村上水軍陣太鼓保存会メンバーの皆様、そしてご来賓でもある岡村代表にもご出演いただきました。歴史と伝統を受け継ぎ、実績を重ねられた演奏は実に迫力があり、会場の皆さん聞き入っていました。
続いて鏡開きで杯をあげ、宴へ突入~~途中アトラクションとして因島青年会議所41歳(前厄)の厄払いの儀を執り行いました(餅つきです)。飛び入り大歓迎ということで、ご参加いただいた皆様、真にありがとうございました。我われのデモンストレーション的なものをはるかに超えた力強い杵打ちで、さすがJAYCEEとしての友情を感じました。
しばし歓談の後、40年の軌跡をVTRで振り返り、エンディングへ・・・
藤井秀紀大会実行委員長の謝辞をもって、大会を無事終了いたしました!

当青年会議所メンバー大半にとって初めての周年事業となりましたが、それぞれがしっかりとその役割を演じられたと思います。ただ、ここまでできれば最高というものはありません。次代を担う若者として、この経験を通して得たもの、反省したことをまた次のステップへ繋げてもらいたいと思います。

終わりに、ご出演いただいた中村文美様、因島村上水軍陣太鼓保存会の皆様、そしてお手伝いいただいた多くのスタッフの皆様、本当にお世話になりました。厚く御礼を申し上げます。
また、お忙しい中、ご臨席、ご祝辞賜りました多くのご来賓の皆様、ご出席の皆様、そしてご祝電いただきました皆様には心より感謝申し上げます。

そして、これまで40年という長きにわたり(社)因島青年会議所の礎を築き上げ、今日までJC運動・活動の実践を積んでこられた先輩諸兄の皆様には、深く敬意を表すると共に厚く感謝申し上げます。

これからも社団法人因島青年会議所をよろしくお願い申し上げます!

関連リンク

中国地区広島ブロック協議会NEWS : 因島JC40周年記念式典
うらしまブログ:因島JC創立40周年記念大会
書道×水軍太鼓〈因島青年会議所40周年記念式典〉 - すヾりblog

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »