« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007/10/28

祝 尾道因島ライオンズクラブ 45周年記念大会へ参加

2007年10月28日日曜日、尾道因島ライオンズクラブ 45周年記念大会へ出席して参りました。場所は、芸予文化情報センターにおいて厳粛にまた、盛大に行なわれました。
因島ライオンズクラブは、この度、尾道因島ライオンズクラブと名称変更をし創立50周年へ向けて邁進すると高らかに宣言をされていました。

合併後の尾道市内には、尾道LC・尾道瑠璃LC・向島LC・御調LC・尾道みなとLC・瀬戸田LC・因島せとうちLCと周年を迎えた尾道因島ライオンズクラブとあります。
尾道因島LCの本年度会長は、岡村俊典さまです。45周年まことにおめでとう御座いました。

式典は、15:00~15:45で行なわれ、16:00~17:30祝宴となっていました。
祝宴では、因島水軍太鼓の皆さんが、一生懸命に太鼓をたたいてくれていたのが印象に残りました。
因島水軍の勝鬨も参加者全員で行い、臨場感あふれる演出に感動いたしました。

     尾道因島ライオンズクラブの岡村会長をはじめとする皆さんには、
                   心のこもった式典・祝宴有難う御座いました。

2007/10/23

(社)セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン中国地区協議会チャリティーゴルフ大会参加

2007年10月23日火曜日 広島の千代田ゴルフ倶楽部にて(社)セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン中国地区協議会チャリティーゴルフ大会が盛大に開催され、わたくしも参加して参りました。

ゴルフの参加者は、青年会議所現役並びに諸先輩方あわせて114名の参加でした。

写真①は、左から(社)呉青年会議所   田尻 康人君   ゴルフ場3回目の飛ばし屋です。
           (社)呉青年会議所   岩本 貴紀君    奥原会頭の幹事,,ご苦労様です。
           (社)大竹青年会議所 榊田 真理理事長 ステディーなゴルフをされます。
           (社)因島青年会議所 寺西 俊雄      いつも出たとこ勝負のわたし・・・

写真②は、成績発表・懇親会まで時間があったのでゴルフ場の風景を撮りました。
その写真をみて今日のプレーを振り返りました。
『18番ホールで404ヤード・パー4 寺西は、ドライバーで右サイドのラフへ打ち、残りは、140ヤード9番アイアンでフルショットでピン1.5メートルにつけましたが、惜しくもバーディーとならず、このホールをパーとし前半戦を折り返した。』・・・・・ゴルフの解説でした。

写真③は、しっかりとチャリティーに参加してきました。
チャリティーの合計も100万円を超えていました。このお金は、(社)セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンを通じて世界の子供の生きるための権利として使用されます。

セーブ・ザ・チルドレンの詳しい詳細は、下記のHP参照してください。
http://www.savechildren.or.jp/about_sc/

2007/10/21

10月例会 大成功

2007年10月18日木曜日 10月例会が人間力委員会の皆さんのお陰でとても楽しいものになりました。10月例会のテーマは、『まちづくりとひとづくり ―その役割と責任―』でした。

講師は、ミスター人間力 柿本 和彦様です。特定非営利活動法人 おのみち寺子屋 理事長を務められおり、2003年には、(社)尾道青年会議所 理事長も務められました。現在のJCの2000年代運動指針やJCの人間力プログラムを作成された方です。

講演内容は、おのみち100km徒歩の旅に関するものが主でした。

おのみち100km徒歩の旅では、団長の柿本様は、学生ボランティアや地域ボランティアの方に100~200時間の研修を受けてもらい、研修で学んだボランティアの皆さんが、参加している小学生のお世話をします。現在の子供達を取り巻く環境は、さまざまな要因があり、簡単に言いますとわがまま病このわがまま病を改善するプログラムとしてこのおのみち100km徒歩の旅が活躍するのです。今年も8月6日午前8:15分からスタートしました。小学生は、5日間寝泊りして合計100kmを歩きます。8月6日は、広島の人にとっては、原子爆弾が落とされた日、そして午前8:15分に黙祷をし徒歩の旅は、スタートする。すべての行動、言動には、意味があることを講師におそわりました。
私の娘も是非、このおのみち100km徒歩の旅に参加させてもらいたいことを理事長謝辞で述べさせてもらいました。

詳しくは、下記のホームページにてお願いします。
おのみち100km徒歩の旅ホームページ
http://www5b.biglobe.ne.jp/~k-kaki/home041023.htm

おのみち100km徒歩の旅に関わった皆様方のご努力・ご尽力に敬意をあらわします。

            柿本 和彦様の名言
                  『自分たちの町の子供は、
                           自分たちが育てていく』

びんご連邦 理事長会議

2007年10月17日水曜日 福山の割烹・魚勝にてびんご地域の青年会議所、井原JC・因島JC・尾道JC・笠岡JC・福山JC・府中JC・三原JCの7LOMの理事長が集まり、今後のびんご連邦会議の方向性を検討しました。内容は、尾道JCの佐々木智朗君(写真①中央の方)にびんご連邦会議の歴史を15分程度講演いただきました。その後、三原JCの渡辺理事長(写真②中央の方)が、議長となり、
第1号議案 びんご連邦会議の今後の方向性について 
第2号議案 規約変更の件について審議しました。

第1号議案は、交流を主軸とする。但し、各LOMが積極的に事業を行なう場合は、びんご7LOMは、しっかりとサポートをします。
第2号議案は、2008年度以降は、福山JCの理事長が、議長を務め、福山JCが事務局運営を行なう。但し、各LOMが積極的に議長・事務局をしたい場合は、協議をして変更できる。

写真③は、井原JCの河村理事長より道州制の講演のパンフレットを頂きました。
写真が鮮明でないので内容を書きます。

津山会場
2007年11月8日木曜日 14:00から 場所 津山鶴山ホテル
講師 林 宣嗣氏 関西学院大学経済学部教授 第29次地方制度調査会専門小委員会
演題 『地域の自立を高める道州制』(仮題)

倉敷会場
2007年11月19日月曜日 14:00から 場所 倉敷アイビースクエア
講師 井上 洋氏 (社)日本経済団連合会 産業第一本部長
演題 『道州制が日本を変える』(仮題)

岡山会場
2008年1月29日火曜日 13:00から 場所 ホテルグランヴィア岡山
講師 寺島 実朗氏 (財)日本総合研究所会長 (株)三井物産戦略研究所所長
演題 『道州制と地域の東アジア連携』(仮題)

道州制の導入と中四国の実現について、県民の皆さんと一緒に考えていくため、県内3会場で講演会を開催します!参加無料ですので興味のある方、ご参加ください。

申込先 (問い合わせ先)
〒700-8570
(住所不要)
岡山県政策審議監室
TEL 086-226-7402
FAX 086-224-2143
Eメール seisaku@pref.okayama.lg.jp
岡山県ホームページ
http://www.pref.okayama.jp/soshiki/detail.html?lif_id=14355

因島JCの最近の活動ダイジェスト PART2!!

写真① 2007年9月20日木曜日 因島市民会館にて第42回因島美術展に参加しました。主な役目は、因島青年会議所理事長賞の賞状をお渡しする事でした。本来であれば、因島地域の皆さんが、製作した書・写真・日本画・洋画・陶芸・デザインをお見せしたいのですが、作品の写真がない為、お見せできないのが残念です。来年も同時期に因島美術展は、開催されますので皆さん作品鑑賞に来ては、いかがでしょうか!
私は、思いました。 『いんのしまの皆さんは、芸達者なんだな~!』


写真② 2007年10月14日日曜日 因島中庄町にて第139回の秋祭り奉納相撲が開催されました。139年間一度も休まず行なわれています。すばらしいです。午前中は、中学生・小学生が、相撲をとり、午後からは、一般の部の相撲が行なわれました。中庄相撲協会の皆さんの計らいにより、わんぱく相撲の宣伝をさせて頂きました。内容は、因島青年会議所は、今回第2回のわんぱく相撲因島場所を開催した事と4年生星野君・5年生宮地君・6先生谷中君が第23回わんぱく相撲全国大会へ参加した結果報告、2008年度・第3回わんぱく相撲因島場所の開催宣言と小学生の参加をお願いしてきました。

写真③ おまけで、JCわんぱくチームで相撲に出場しました。
寺西理事長は、柏原功先輩と対戦しました。
一応、勝たせて頂きました。しかし、みんなには、くれぐれも怪我をしないようにと言っていた私が、右足親指を負傷しました。残念ながら運動不足です。これから体を鍛えます。

                  来年も、わんぱく相撲頑張ろう!

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »